大人にだって、目指す「甲子園」はある!

きょうの「3年C組 タモガミ先生!」いかがでしたか?
夏休みも残りあと残りわずか。宿題、順調にこなしてますか?
今回は「社会」「体育」「歴史」の授業をお届けしました。

1時間目の「社会」で取り上げた「おとなの甲子園」。
いろんな業界の”甲子園”があるんですねぇ。
”介護甲子園”、”歯科甲子園”、”建設職人甲子園”、”おふろ甲子園”・・・。
なかでも”居酒屋甲子園”では、これまでに2回、
福岡県の居酒屋が優勝を飾っていると知って、とってもうれしくなりました!
高校野球にも、「おとなの甲子園」にも、
一生懸命な人たちに学ぶことはたくさんありますね。

2時間目の「体育」では、
日本人なら覚えておいてほしい、オリンピックアスリートだった
円谷幸吉(つぶらや・こうきち)さんを取り上げました。
先生と同じ福島の出身で、
1964年の東京オリンピックのマラソンにおいて
日本に戦後初となる陸上で銅メダルをもたらしました
が、とても残念なことに、その次のオリンピックで活躍することを期待され過ぎて、
自ら命を絶ってしまったのです。それがちょうど、今から50年前。
このことから何を感じられるか、学べるかを考えさせられました。。。

3時間目「歴史」は、
元寇(げんこう)を防いだ「石塁」(せきるい)について勉強しました。
歴史的な経緯がアタマに入っていると、また違って見えてきますので、
福岡ならではの場所ですから、ぜひ行ってみてくださいね。

それではまた来週も、月曜日の23時に教室でお会いしましょう。
まっかせなさ~い♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加