芸どころ福岡が生んだ、偉大なアーティストといえば?

きょうの「3年C組 タモガミ先生!」いかがでしたか?
今回は「音楽」と「道徳」の授業をお届けしました。

今回の音楽は、福岡が生んだ名アーティスト・井上陽水さん!
わたしたちのおじいちゃん&おばあちゃん世代からファンの多い
偉大なアーティストです。
そんな陽水さん、最初の「アンドレ・カンドレ」でのデビューは
あまり大成功!とは言えなかったようで……驚きました。
どんなひとでも、苦労した時期というのはあるんですね。
「努力の上に花が咲く」という言葉は現代的ではないかもしれませんが
それもまた、ひとつの真実なのかも、と思いました。

そして道徳の授業では、中馬さんがシェイクスピアを
吉田さんがウォルト・ディズニーを紹介してくれました。
彼らの作品に触れる機会は多くても、その人となりを聞くのは
ちょっと新鮮でしたね。
作品の見かたも、ちょっと変わってくるような気がしました。

それではまた来週も、月曜日の23時に教室でお会いしましょう。
まっかせなさ~い♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加