「自分の意見」を持とう!

きょうの「3年C組 タモガミ先生!」いかがでしたか?
今回は二十四節気の話題から始まって、「ビッグマック指数」「サッカー戦争」と
幅広いテーマで勉強しました!

「世界で最も愚かな戦争」と呼ばれた、「サッカー戦争」。
その愚かな戦いが、どのような背景で始まったのか、
どのようなきっかけで戦闘にいたったのか
それを丁寧にタモガミ先生に解説して頂きました。
私たちが平和な社会を作るために、過去に学ぶことはとても大切。
ただ単に「戦争があった。被害がたくさん出た。だから戦争ダメ!」ではなく
そこにいたるまでにどんな問題が国同士の間にあったのか
その問題を回避する方法はなかったのか。戦争の後、どんな影響が残ったのか…など
掘り下げて考えることによって、教訓は生きてくるのだと思います。

また、平和のために武装しないこと。平和のために武装すること。
これもそれぞれに考えがあります。
双方の考えや意見を聴き、議論を学び、考えることで
より具体的な「平和への行動」を産むことができるかもしれません。
だからこそ私たちは、自分の意見を持ち、議論していくことが大切なんですね。

では、また来週も、月曜日の23時に教室でお会いしましょう。
まっかせなさ~い♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加